登場人物

ここは大都会東京の一棟の高層ビルのオフィス内、そこで働いている2人の主従関係のサラリーマン2人のお話です。

一人はFXに興味を持っているけど、グズグズと始められない上司のA課長、51才。
最近はこれといった趣味を持たず仕事以外は同僚たちと飲み屋で酒を飲む単調な生活を送っています(家庭でも妻と子供たちからは粗大ごみ程度の扱いを受けているうだつの上がらない輩です)。

もう一人は入社5年目、27歳のBくんで、若くてまだ独身ということもあり、休日は彼女とのデート、サーフィン、食べ歩きなど…プライベートが充実しています。

そんな彼には、仕事から帰宅後に取り組んでいる金儲けの趣味があります。

それは…

“FX(外国為替証拠取引)”

実はBくん、FX歴3年目なんですが、かなりの利益を上げている模様。

二人の年齢・生活・肩書などはまったく違いますが、S課長の一言がきっかけで二人がFXについての話を始めることになります。

それでは早速、A課長とBくんの会話をのぞいてみましょう。

はじまり、はじまり、です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です