FXは誰でも始められるが、ギャンブルではない

FXは誰でも始められるが、ギャンブルではない

A:どうした、なにかおかしいのかい、Bくん。

B:A課長、FXは投資の初心者でも始めやすいと言われていますが、早く稼げるも早く稼げないも、その人次第です!

そして、FXは立派な投資なので、一発で大儲け!みたいな考えは持たないでくださいね。

A:え、そうなの、一発ドカンはダメなのか!?

B:ギャンブルでないので一発ボロ儲け的な発想はご法度です、きっぱり忘れてください。

A:そ、そういうものかい…、わかった、きみの言うとおりにするよ。

B:これからバンバンとA課長にFXの魅力や醍醐味、そして、FXで儲けている人達がどんな生活を送っているのかなど、

色んなことをレクチャーしていきますから、期待しておいてくださいね!

A:よろしく頼むよ、なんとかいい趣味と実益の両方を手に入れたいから、自分もしっかりついていくから頼むよ。

B:まずは、FXがどういうものなのか、その基本をレクチャーしていきますね、それでは、まず始めに……」

A:待った、ちょい待ちBくん!すまんが昼休みも終わりなので、その話は夜、居酒屋で話さないか?

B:残念、これから盛り上がるところなのに。了解です、居酒屋でじっくりといきましょう!

A: よろしく頼むよ。

ということで二人は仕事へ戻り、本題は夜の部にお預けに

今日のお話はここまで、ポイントは一点!

FXは、ギャンブルではなく立派な投資、まじめに取り組むべき投資です。
一攫千金といったギャンブル的思考は持ってはいけないのです。

次回以降の二人はかなり突っ込んだ話になりそうです、ご期待あれ!

会社の休憩室での会話

A課長:  Bくん、風のうわさなんだが、キミは「アレ」をやっているのかい?

Bくん(以下、B):えっ、突然「アレ」って何のことですか?

A課長(以下、A):鈍いな、アレっていうのは、”FX”のことだよ。

B:あ~あ、そうなんですよ、内緒なんですが、自分、FXでけっこう稼いでるんですよ

A:本当かい、結構稼いでるのか……FXで、いいね、そのFXってさ、すぐに始められるのかい?

B:A課長、もしかしてFXに興味あるんですか?

A:そのとおり、実は二カ月前からFXを始めようと思っているんだが、本とかを読んでも正直、書いてあることが分かりにくくて、

スクールでもあればいいんだけど、ないみたいだから、独学で学ぼうと思ってるんだよ。

B:もしよろしければ、自分が教えましょうか?

A:え、本気かい? ぜひよろしく頼むよ!きみのように実際勝っているトレーダーか直接教えてもらえるなら、助かるしきっと”早く稼げる”だろうし!!

しばし沈黙…..

登場人物

ここは大都会東京の一棟の高層ビルのオフィス内、そこで働いている2人の主従関係のサラリーマン2人のお話です。

一人はFXに興味を持っているけど、グズグズと始められない上司のA課長、51才。
最近はこれといった趣味を持たず仕事以外は同僚たちと飲み屋で酒を飲む単調な生活を送っています(家庭でも妻と子供たちからは粗大ごみ程度の扱いを受けているうだつの上がらない輩です)。

もう一人は入社5年目、27歳のBくんで、若くてまだ独身ということもあり、休日は彼女とのデート、サーフィン、食べ歩きなど…プライベートが充実しています。

そんな彼には、仕事から帰宅後に取り組んでいる金儲けの趣味があります。

それは…

“FX(外国為替証拠取引)”

実はBくん、FX歴3年目なんですが、かなりの利益を上げている模様。

二人の年齢・生活・肩書などはまったく違いますが、S課長の一言がきっかけで二人がFXについての話を始めることになります。

それでは早速、A課長とBくんの会話をのぞいてみましょう。

はじまり、はじまり、です。